セゾン投信

セゾン投信が10年後・20年後も安泰だと言える理由5選!!

最近は人生100年時代と言われるようになり、積立投資への関心は益々高まっていますね。

私も老後資金や子供の大学の教育資金として、セゾン投信で積み立て投資をしています。

でもセゾン投信と会社が10年後・20年後も安泰だと言えるのでしょうか?

未来のことは誰にも分かりません。

でも私がセゾン投信に自分の将来の貯蓄を託すのは、セゾン投信が信頼に足る会社だと判断したからです。

今回は私がセゾン投信を信頼してい10年後・20年後も投資を続けていく理由5選をご紹介していきます。

この記事はこんな人におススメ

・セゾン投信を始めてみたいけど、10年後・20年後も安泰なのか不安

・セゾン投信は信頼で出来る会社なのか心配

⇒セゾン投信への資料請求はこちらから

セゾン投信が10年後・20年後も安泰な理由

やはり積み立て投資のポイントは『長期』で積み立てること。

10年・20年添い遂げる伴侶の様な存在ですよね。(途中で浮気すると痛い目みますよ。。)

だからこそ、しっかり納得・安心して投資先を選びたいもの。

今回は私も投資しているセゾン投信について、将来的にも安心して投資が続けられる理由3選をご紹介します。

まずは3つの理由をまとめてご紹介

セゾン投信が将来的にも安泰だと言える理由3選

  1. セゾン投信が金融危機の時こそ投資家に信頼して選ばれてきた
  2. セゾン投信の中野社長の考え方が徹底的に我々投資家の利益優先だから
  3. セゾン投信の投資家達の97.8%の人たちがプラスの運用益

それではひとづつ紹介していきますね。

⇒セゾン投信への資料請求はこちらから

 

セゾン投信が10年後・20年後安泰な理由
①セゾン投信は金融危機の時こそ投資家に信頼して選ばれてきた

100年に1度の金融危機の言われているリーマンショック。

まだまだ皆さん記憶にも新しい出来事だと思います。
下のグラフをご覧ください。

リーマンショックのあった2008年の9月以降をご覧ください。

基準価額(青い折れ線グラフ)は一時的に下落しているものの、

セゾン投信の純資産総額(ピンク色の棒グラフ)は右肩上がりに増えています。

これは何を意味するかというと、リーマンショックといった100年に1度の金融危機の時でも、セゾン投信の加入者は増え続けてるということです。

金融危機の時こそ、信頼できる投資信託会社を選びたくなりますよね。

まさにセゾン投信はその時に、投資家達に選ばれてきた実績があります。

つまり顧客はセゾン投信を信じて、100年に1度と言われる相場の下落局面でも投資を続けていたということです。

それだけセゾン投信は投資家たちに信頼されている会社であるということが分かります。

⇒セゾン投信への資料請求・口座開設はこちらから

 

セゾン投信が10年後・20年後安泰な理由
②セゾン投信の中野社長の考え方が徹底的に投資家への利益優先だから

つぎになぜ私が今後も将来に渡って、セゾン投信で投資を続けようと思えるか。

それは経営者である中野社長の考え方に共感できるというのも、理由の1つです。

皆さんか社長の顔も見えない、考え方や資産運用方針を積極的に発信していない信託会社を信用することはできますか?

自分が汗水たらして稼いだお金を預ける会社の社長だからこそ、しっかりと信頼できる人であってほしいと思いますよね。

皆さんは、社長や従業員の顔も見えない会社に、自分の大事な将来の資産運用を任せることはできますか?

投資の運用パフォーマンスとは関係がないかもしれませんが、投資先の会社・経営者・従業員を信頼できるということは、10年・20年 もしくはそれ以上の長い期間投資を続けていくうえで非常に重要であると私は思います。

それでは私がセゾン投信の中野社長の考え方に共感できた一文をご紹介したいと思います

(以下中野社長コメント)

本当に好きな人は、運用を自分でやればいい。けれども、世の中の9割以上の人は、運用なんて好きではないのです。

※それよりも、もっと大事な仕事がある、趣味がある、生きがいがある。こういうものを犠牲にしないで将来に向けて運用をするために、一番有効なのが投資信託だと思います。

                      セゾン公式HP引用


『それよりも、もっと大事な仕事がある、趣味がある、生きがいがある。こういうものを犠牲にしないで将来に向けて運用をするために、一番有効なのが投資信託だと思います。』

そうなんですよね。

僕らは決して投資や資産運用のみでい生計を立てている訳ではなく、

本業の仕事があり、子育てがあり、家事があり、自分のやりたい趣味があります。

資産運用でそれらの時間が削られてしまっては本末転倒だと思いませんか。

限られた人生の時間を『資産運用』で削られてしまっては台無しです。
だって、自分の人生を楽しむために資産運用をしようとしてるんですから。

だからこそたちは資産運用は心から信頼できる信託会社に任せて、毎月コツコツ積み立てだけを行い、他の時間は自分の人生を楽しむ時間に充てるべきなんです。

セゾン投信はそれが出来る信頼のおける信託会社だと思います。

⇒セゾン投信への資料請求・口座開設はこちらから

 

セゾン投信が10年後・20年後も安泰な理由
③セゾン投信保有者の97.8%がプラスになっているから

それでは次にセゾン投資で投資をしている投資家達の何パーセントぐらいが『プラスの運用益(リターン)』を得られているのでしょうか?

30%?でしょうか?

それとも半数の50%?

それとも80%以上??

答えはなんと『97.8%』です。

セゾン投資に投資をしている97.8%の人が、掛け金以上のお金を手にしているということです。

すごい結果ですよね。

このデータを公式HPより拝借しましたので、下記のグラフをご覧ください。

色々と難しいそうな用語がありますが、見て頂きたいのは右上の赤枠で囲った場所です。

損益運用率が0%以上の顧客の割合;2019年3月末時点:97.8%

となっています。

これがすなわち、セゾン投資に投資をしている97.8%の人が、掛け金以上のお金を手にしているということを表しています。

また2008年頃から長期で運用している人は、100%となっており、

これは運用結果がプラスになっている投資家の割合が100%であることを示しています。

凄い結果ですよね。

短期的な投資ではなく、『長期でコツコツ運用する積み立て投資』だからこその結果です。

⇒セゾン投信への資料請求・口座開設はこちらから

 

セゾン投信が10年後・20年後も安泰理由3選 まとめ

今回はセゾン投信が10年後・20年後も安泰だと考える理由をまとめました。

それでは記事のおさらいです。

セゾン投信が10年後・20年後も安泰な理由3選

  1. セゾン投信が金融危機の時こそ投資家に信頼して選ばれてきた
  2. セゾン投信の中野社長の考え方が徹底的に我々投資家の利益優先だから
  3. セゾン投信の投資家達の97.8%の人たちがプラスの運用益

セゾン投信は着実に資産運用出来るファンドとして様々な賞も受賞しており、twitter上での評価も非常に高かったですね。

私もセゾン投信で毎月コツコツ積み立て投資をしています。

最初の手続きだけ完了させれば、あとはまさに「ほったらかし」。

資産運用のプロたちがしっかりと資産運用してくれており、非常に安心感があります。

なんとなく将来の老後の資金が不安、、という方や、子供の資金を準備しておきたいという方は沢山いらっしゃると思います。(私もその一人でした)

まずは初めの一歩として、セゾン投信の資料請求から始めてみてはいかがでしょうか?
きっと漠然とした不安が少しづつ解消されると思いますよ!

⇒セゾン投信への資料請求はこちらから

【2020年最新版】セゾン投信の評判(口コミ)を解説!初心者はこれを読めば安心できます セゾン投信(正式名称:セゾン投信株式会社)。 投資信託に興味をお持ちの方なら一度は耳にしたことがあるのではない...

 

ABOUT ME
とも
とも
共働きで6歳と4歳の子育てをしています。これまでの子育てアイテムや、共働きに役立つ時短のコツ。また今年7年目に入った資産運用や節約術を発信していきます。
関連記事はこちら