すらら

すららが最悪の噂は本当?!受講経験者が徹底的に検証します!【入会前なら必読です】

通信教材の「すらら」が気になっているけれど、最悪だという評判を聞いて心配・・

こういった不安をお持ちではありませんか?
確かに、最悪なんて評判を聞いたら戸惑う気持ちもよく分かります。

実は、勉強する目的は人それぞれなので一概に「すららの品質が最悪」だとは言えないのです。

そのことを理解していないと、一部の悪い評価のせいで良い教材に出会えないかもしれませんよ。

この記事では、すららのメリットデメリットから、良い口コミや悪い口コミまで網羅しています。

しっかり両方を確認して、あなたに合った通信教材かどうか見極めてくださいね。

⇒⇒【コチラ】無学年制教材『すらら』今すぐWEB申し込みする

すららは最悪って本当?まずは結論からご紹介

良い口コミもあるけれど、悪い口コミがあるのが気になるなぁ

 
やはり、お金を払うものですから悪い口コミが気になる気持ちもよく分かります!

それでは、通信教育すららって本当に最悪なのか?結論からお伝えします!

結論

『すらら』という通信教材自体が最悪な訳では決してありません。
「すららに何を求めるか」によって、その人のすららに評価は変わってくる。

ここでは、合わなかった人の例を紹介致します。

なぜ最悪という噂があるのか?

では、なぜすららに最悪だという噂があるのか?
悪い評価を元に確認しました。

ゲーム感覚で楽しめると思っていたら合わない?

 

まず、すららでの勉強は
・興味の無い子どもにとって楽しく感じない
ということがあります。

すららは内容がしっかりしている教材なので、学校の授業によく似ているところが良いところでもあり悪いところでもあるのです。

もちろん、子どもがすぐに飽きてしまわないように対話形式を取り入れるなど工夫しています。

しかし、すららの本分は「勉強を教えること」ですから楽しさにはどうしても限界があるのです。
他の通信教材にあるような「ゲーム感覚で学習できる楽しさ」をすららに求めると、楽しくないと感じやすいです。

特に、「市販のゲームで遊んでいるかのような面白さ、ワクワク感」はすららにはほとんどありません。

そのため「勉強が苦手な我が子に、ゲーム感覚で勉強する習慣をつけて欲しい」と考えているのならすららは合わないでしょう。

そもそも勉強の教材に「市販のゲーム感覚の面白さ」を求めること自体が少し違うのではないでしょうか。

まるでゲームのような面白さは無くても、「机に向かってノートとシャーペンで勉強するよりは、子どものやる気が出やすい環境」を手に入れられるのがすららの良い点です。

⇒⇒【コチラ】無学年制教材『すらら』今すぐWEB申し込みする

操作方法がわかりにくい?

すららに対して、母親の意見で

「操作方法がよく分からず、慣れるまで時間がかかる」

こんな声がありました。

これは少し気になりますね。

お子さんの勉強をサポートする母親の視点から見ると、お子さんが頑張ろうとしている学習環境の操作方法を自分がいまいち理解していないのは不安なものです。

次の操作はどうすればいいのか?どうやったら子どものやる気を保つことができるのか?
通信教材に慣れていない世代からすると、誰かに隣で操作を確認して貰わなければ不安に感じることもありますよね。

しかし、メインですららを操作するのはお子さんです。

今のお子さんは、いわゆる「携帯型ゲーム機」の操作に関してはすぐに慣れているのではないでしょうか?

すららのサポート体制に満足している口コミもあります。
操作に関して不安なことがあれば質問してみることをおすすめします。

すららの本当の評判は?口コミやメリットまとめ

悪い口コミだけじゃなく、良い口コミも確認したい」なぁ

ここからは、良い口コミやメリットを紹介します!

すららの良い口コミ紹介

口コミその1

 

口コミその2

 

口コミその3

 

口コミその4

口コミその5

女性の口コミ
女性の口コミ
他の教材は1コマが長いので、集中が続かなかったんです。すららの場合は、1コマがスモールステップなので、集中しやすいですし、10分程度の少ない空き時間でも学習できるので時間を効率的に使って学習できるので、息子に向いていたようです。

 

⇒⇒【コチラ】無学年制教材『すらら』今すぐWEB申し込みする

 

すららの良い口コミまとめ

 

すららを始めて、勉強に取り組めるようになったという口コミが多いですね!
我が子が楽しそうに勉強している姿は、親にとっても嬉しいものです。集中しやすく、少ない空き時間で勉強できるところも効率的で良いですね!

メリットその1勉強内容を定着しやすい

すららには、勉強したことが定着しやすい2つの工夫があります。

・ドリル機能

・つまずき診断

 

すららでは講義を受けた後に「ドリル機能」で勉強します。

 

勉強を経験していれば分かることと思いますが、内容を分かった気になっているだけでは、成績は上がりませんよね。

講義で勉強したことに対してすぐに復習を行うことにより、しっかりと勉強内容を定着させる仕組みなのです!

「つまずき診断」機能を搭載しているのでどこが苦手なのか分かりやすい

中学3年での勉強内容でつまずいている場合、中学1年や2年での勉強内容をきちんと理解できていなかったことが原因であるケースが多いです。

すららのつまずき診断は、生徒がつまずいている場所を理解してその場所を教え直す機能のこと。

苦手な場所を、そのまま放置しないで進めていくことができます。

勉強が嫌になりそうな部分を、しっかりフォローする体制ができているということですね!

 

 

すららには飽きさせない工夫が沢山

それではすららの飽きさせない工夫3つのポイントをご紹介していきます。

 

・アニメーションで丁寧にポイントを解説してくれる
・練習問題と説明が交互で飽きにくい
・頭と体を使って勉強を覚えられる

すららは、アニメーションで丁寧に勉強のポイントを解説します。
そのため、勉強が嫌いな子どもほど勉強しやすい環境になっていますよ。

また、練習問題と説明が交互に進みます。

学校の先生が授業をすると、ずっと話を続けて退屈になってしまうこともありませんか?
しかし、すららは「話がだらだら続いてつまらない」ということが起きにくい仕組みになっているのです!

すららは自分もアニメーションに参加して問題を解くので、頭と体両方を使って覚えられるのも魅力。

特に図形の勉強などは、頭を使っただけでは中々覚えられないところもありますよね。

アニメーションの世界に入ったような感覚で勉強ができるのは楽しいです!

⇒⇒【コチラ】無学年制教材『すらら』今すぐWEB申し込みする

すららの特徴を解説

通信教育すららの、学習環境の特徴を解説します。

無学年方式で学年にとらわれない

すららは、学年にとらわれない無学年方式を取り入れています。
最初から、勉強範囲が複数の学年分あるので学年にこだわらず勉強することが可能です!

無学年方式は、以下のような特徴を持つ子どもにおすすめですよ。

・不登校で勉強がしばらくできていない
・学校の授業に遅れている
・学校の授業だと簡単すぎると感じている
・発達障がいがあり、苦手なものと得意なものの差が激しい

たとえば、
教科書通りに進んだ場合中学では関数の次に図形を学ぶなど繋がりがありません。
遡って勉強をするには効率が悪いですよね。

ところが、すららの体系学習を用いれば1つの単元を学ぶための近道がわかるということなのです。

二次方程式の例を挙げると、以下の順序で勉強できます。

 

1.正負の数
2.文字と式
3.一次方程式(因数分解)
4.二次方程式

この様に最後の2次方程式を解くために必要な単元を、まとめて学ぶので非常に効率が良いカリキュラムが組まれています。

すららの学習環境はこれから勉強することの近道が分かり、苦手な場所も理解しやすい仕組みになっているのです。

モチベーションを維持するための工夫

1人で机に向かって勉強をしていると、なかなかモチベーションが上がりにくかった記憶がありませんか?

すららは、モチベーションを維持するための工夫もされています!

勉強が得意な生徒が通信教材を使うと「簡単すぎて勉強がつまらない」ということになる可能性がありますよね。

あまりに簡単なゲームをしていると、クリアしても達成感を感じないのと同じです。

しかし、

すららには「生徒がどのくらい理解しているか」を生徒の回答から自動的に分析する仕組みがあります。

これは、紙の問題集にはできないことですよね!

なるべく問題を生徒のレベルに合わせる仕組みがあるので、飽きにくいという特徴も持っています。

アニメーションなので記憶に残りやすい

すららの講義には、


・アニメのキャラクターが分かりやすく解説してくれる

というポイントがあります。
文字と動かない絵をただひたすら見ながら頭で理解する従来の勉強は、すぐに集中力が途切れてしまいますよね!

しかし、すららはアニメーションで簡単に説明してくれるのですぐに忘れてしまう子どもでも記憶に残りやすいです。

⇒⇒【コチラ】無学年制教材『すらら』今すぐWEB申し込みする

すららの本当の評判は最悪?悪い口コミ

ここでは、すららの悪い口コミを紹介します。

すららの悪い口コミ

 

 

どんなものにもエラーはあるものですが、少し気になりますね。すららが合わない人には、なかなかやる気も出にくいようです。

すららは発達障がいの子供にもオススメできるって本当?

うちの子は発達障がいだけど、そんな子どもでも使えるのかな?

すららは発達障がいの子どもにもおすすめなのか?特徴と合わせて確認します。

発達障がいでも使える特徴が豊富

発達障がいのお子さんの場合、

「文章を理解しにくい」
「話をじっと聞けない」
「集中力が長く続かない」

 

これらの悩みを抱えているのではないでしょうか?

このようなお子さんでも勉強が続けられるように、すららの学習環境には以下のポイントがあります。

・アニメーションを見て学べる
・声を聞いて学べる
・実際に書いて学べる
・楽しんで学べる

 

すららは、アニメのキャラクターが先生で、一方的に話す講義ではないため発達障がいのお子さんにもおすすめできる環境なのです。

分からないことを1つずつ質問しながら取り組めるのでパニックにならずに勉強を進められたお子さんもいます。

今勉強すべきところを見失うことなく勉強の質を向上できたお子さんもいますよ。

先生が講義をする学校の授業では不安でも、通信教材でなら勉強の習慣がつくこともあります。

⇒⇒【コチラ】無学年制教材『すらら』今すぐWEB申し込みする

発達障がいのお子さんをお持ちの人の口コミ

発達障がいのお子さんをお持ちの人の口コミを紹介します。

女性の口コミ
女性の口コミ

学習障害があるお子さんにおススメできると思います。

うちの子は、記憶を保持することや文字を読むことが苦手なのですが、すららではアニメのキャラクターが勉強を読み上げてくれます。

その他、すららだと、何故か前日の学習内容も忘れにくいようです。学習中に分からなくて止まってしまうこともなくなりました。親しみやすいキャラクターの影響でしょうか?

やっぱり、アニメのキャラクターと勉強できるという点が、発達障がいの子どもも気に入るようですね。
子どもが勉強中に、分からなくなって止まってしまうことがなくなるのは母親としても嬉しいことです。

すらら『最悪』の噂はほんとう? 【まとめ】

それでは今回の記事のまとめです

記事のまとめ

・「内容が合わない人もいる」だけであり、すららの質が最悪ではない

・良い口コミもあれば、悪い口コミもある

・勉強に飽きないよう、さまざまな工夫が施されている

・無学年方式など、すららならではの勉強の環境がある

・すららは発達障がいの子どもにも使える秘密がたくさんここに本文を入力

 

 

お試し&無料資料請求ですららを試してみよう!

通信教材すららについて紹介致しました。

決して、
すらら自体が最悪というわけではなく、合う人も合わない人もいる
ということが理解できたかと思います。

すららには良いところもたくさんあります。

今なら特別無料体験ができるので興味があれば利用してみてはいかがでしょうか?

⇒⇒【コチラ】無学年制教材『すらら』今すぐWEB申し込みする

ABOUT ME
とも
とも
共働きで6歳と4歳の子育てをしています。これまでの子育てアイテムや、共働きに役立つ時短のコツ。また今年7年目に入った資産運用や節約術を発信していきます。