RISU算数 実践ブログ

【RISU算数実践ブログ】小2の息子の奮闘記。第5報 ~急ブレーキ編~

とも
とも
この記事では、RISU算数を始めた小学校2年生の息子の【RISU算数】実践記をご紹介します!

【RISU算数】とはタブレット学習+東大生らの個別レッスンによる通信教育のことです。

その最大の特徴としては『無学年制』といって、【先取り学習】が出来ることです。

どのくらい先取りが出来るかというと、中には2年生か終わる前に、6年生までの範囲を全て終了させて、四谷学園の全国模擬試験で1位を取った生徒も!

そこでRISU算数を検討されているあなたに、RISU算数って実際のところどうなんだろう?

こんな疑問にお答えする為に、我が家の小学2年生の息子の日々とRISU算数の取り組みをゆるっとご紹介していければと思います。

脱力系の記事になっておりますので、脱力してご覧頂ければと思います。笑

⇒⇒【期間限定】RISU算数無料体験はこちらから

【RISU算数実践ブログ】小2の息子の奮闘記。5報 ~急ブレーキ編~

それでは【RISU算数実践ブログ】の称しまして、

小2の息子のRISU算数実践の様子を遠巻きに(笑)に観察した様子を赤裸々にご紹介します。

皆さんにとって特に有益な情報がないことはお約束します!

では今日の息子氏の様子をどうぞ。

現在のRISU算数学習内容

現在2桁引く2桁の引き算に挑戦中です。

取り扱う数字が大きくなので、苦戦しはじめる子も多いとのこと。

うちの息子もここにきて、学習の進捗に急ブレーキがかかってきました。

これまでは1年生の復習の様な内容がメインだったのですが、

そろそろ2年生の先取り学習も含まれてきており、ここが踏ん張り時かもしれません。

 

こんな感じで、躓きやすいポイントでは、先生からの動画が送られてきます。

 

 

RISU算数ブログ 親の感想

 

やはり学校で習っていない内容がでてくると、どうしても進みが遅くブレーキがかかってしまいますね。

息子は先生からせっかく送られてきた動画をあまり見ようとしないので、親が教えながら進める必要がありそうです。

まぁ先取り学習をストップさせたくないので、ここは親も側について一緒に進めた方が良さそうです。

 

【RISU算数実践ブログ】小2の息子の奮闘記。1日目 ~いきなり大泣きの巻~  まとめ

最初はタブレットの珍しさもあり、ステージをどんどんクリアしていました。

先取り学習してくれるならと、特に1日に進むステージ数は決めていませんでした。

ただ、毎日継続してコツコツススメていく癖をつけてもらいたいので、

そろそろ1日にクリアするステージ数を決めて取り組むようにしても良いかもしれません。

何より、ここからは学校で習っていない範囲ばかりなので、下手に苦手意識もってしまってもいけないですし。。

では今日はこの辺で。また後日RISU算数の学習進捗状況についてはご報告します。

⇒⇒【期間限定】RISU算数無料体験はこちらから
RISU算数を実際に入会した口コミ!評判のタブレット教材を使い倒し徹底検証 今回はこんなRISU算数を検討しているけど、ちょっと心配なあなたの為の記事です。 今年小学校1年生の息子にRISU算数...
RISU算数の複雑な料金体系を【超わかりやすく】解説します!お得な○○情報も! この記事ではあなたのこんな疑問にお答えします。 まずRISU算数の料金体系が複雑な理由ですが、一言で言うと 基本料金は定額なのに...

 

ABOUT ME
アバター
とも
共働きで6歳と4歳の子育てをしています。これまでの子育てアイテムや、共働きに役立つ時短のコツ。また今年7年目に入った資産運用や節約術を発信していきます。
関連記事はこちら
RISU算数 実践ブログ

【RISU算数実践ブログ】小2の息子の奮闘記。第4報 ~実力テストのキャンセルやめました~

2020年3月17日
Z会・スタディサプリ・スマイルゼミ・RISU算数
【RISU算数】とはタブレット学習+東大生らの個別レッスンによる通信教育のことです。 その最大の特徴としては『無学年制』といって、【先 …