セゾン投信

セゾン投信の今後と将来性は?絶対安心して投資出来る理由5選をブログでご紹介

セゾン投信に興味はあるんだけど、今後の将来性は大丈夫なのかな?業界内での評価はとても高いみたいだけど、実際のところどうなんだろう。。

セゾン投信は数々の賞を受賞しており信頼できる会社です。

でもそうは言われても、ご自分の大事なお金を預ける場所なのでしっかりと納得て資産運用を始めたいですよね。

今回は、そんなあなたにセゾン投信が信頼でき、今後も安心して投資できる理由をご紹介します。

この記事はこんな人におススメ

・セゾン投信を始めてみたいけど、今後・将来性が不安な方

・セゾン投信が人気と聞くけど、今後も本当に大丈夫?と不安な方

 

本題に入る前にセゾン投信の今後の予測

これから先リーマンショックみたいな事態になった場合、

資産運用中のお金がパーになっちゃうんじゃないの?
今後が不安だなぁ。。。

確かに、100年に1度といわれるリーマンショック級の株価の下落は心配ですよね。

でも大丈夫です。

セゾン投信は2008年に発生したリーマンショック以降も、堅調に実績を伸ばしています。

今後たとえリーマンショック級の不景気が訪れても、立ち直ることが出来るはずです。

その証拠に下のグラフを見てみてください。

 

これまでの運用実績と、今後の予測

 

基準価額(青い折れ線グラフ)は一時的に下落しているものの、
純資産総額(ピンク色の棒グラフ)は右肩上がりに増えています。

これは何を意味するかというと、リーマンショックといった100年に1度の金融危機の時でも、セゾン投信の加入者は増え続けてるということです。

金融危機の時こそ、信頼できる投資信託会社を選びたくなりますよね。

まさにセゾン投信はその時に、投資家達に選ばれてきた実績があります。

今後もきっと、投資家たちに選ばれ続けるでしょう。

つまり顧客はセゾン投信を信じて、100年に1度と言われる相場の下落局面でも投資を続け、利益を生み出し続けていたということです

 

それだけセゾン投信は投資家たちに信頼されている会社であるということが分かりますね。

⇒セゾン投信への資料請求はこちらから

 

私も、セゾン投信で資産運用をしており、今ではほったらかしで○○万円の利益を生み出してくれています。

今後もきっと、着実に運用益を伸ばしてくれると信じています。

運用実績を公開していますので、下記の記事も参考にして下さいね。

評判の高いセゾン投信の運用実績をブログで公開【2020年1月】 毎月の積立金額さえ決めておけば、ほったらかしで積立投資ができるセゾン投信。 初心者から上級者まで幅広い投資家に支持...

 

それでは本題である、セゾン投信へ今後も安心して投資を続けられる理由5選を紹介します!!

 

 

セゾン投信へ今後(将来)も安心して投資を続ける理由5選

やはり積み立て投資のポイントは『長期』で積み立てること。

今後のことを考えると、

積立投資は10年・20年添い遂げる伴侶の様な存在で(途中で浮気すると痛い目みますよ。。)しっかり納得・安心して投資先を選びたいですよね。

 

今回は私も投資しているセゾン投信について、今後、将来的にも安心して投資が続けられる理由5選をご紹介します。

セゾン投信を選ぶ理由5選

  1. 徹底的な消費者目線
  2. 中野社長の考え方に共感できる
  3. リーマンショック後も資産を増やしている
  4. 97.8%の人たちがプラスの運用益!
  5. 月々5000円から積立可能

それではひとづつ紹介していきますね。

⇒セゾン投信への資料請求はこちらから

 

 

今後について
①セゾン投信は徹底的な消費者目線

 

それではセゾン投信が徹底的な消費者目線で経営していることが垣間見えるセゾン投信中野社長のコメントを引用したいと思います。

 

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドに関しては、今もお客様に対しては宣言しているのですが、将来、会社が安定的な利益をあげられるようになったときには(※1)信託報酬を継続的に下げていきたいと考えています。

実は、この点も私がバンガードを尊敬している理由のひとつです。

金融機関はこの世にたくさんありますが、バンガードのように、自分たちが得るべき収益を徹頭徹尾顧客に還元する金融機関は、ほとんどありません。

(※2)金融機関は、会社が儲かるとその儲かる仕組みに執着し、会社の存在意義や金融機関としての矜持を忘れてしまうケースの方が多いのです。セゾン投信は、日本の金融機関に見られるこの傾向を、根本から変えていきたいと考えています。 

セゾン投信公式HPより引用

では※1※2について解説していきたいと思います。

『今後は信託報酬を継続的に下げていきたいと考えています(中野社長談)

 

信託報酬とは、投資信託会社に投資信託を管理・運用してもらう為に経費として支払うお金のことです。

つまりこの信託報酬を将来的に下げるということは、投資家(私達)に利益を還元していくということです。

このように、今後将来的に経営が安定してかたら信託報酬を継続的に下げていくと宣言している会社は私はほとんど聞いたことがありません。

 

セゾン投信は、日本の金融機関に見られるこの傾向を、根本から変えていきたいと考えています。(中野社長談)』

 

ホームページや、中野社長の講演会の動画をみると、本気でこんな事を考えているということがひしひしと伝わってきます。

まだまだ日本では長期投資が浸透していません。

そんな中、今後1人でも多くの日本人が今後も『長期積立投資』で豊かな人生を送ってもらいたいとう中野社長の熱意が伝わってきます。

下記の動画から、中野社長のコメントが見られますでぜひ参考にしてくださいね、

 

⇒セゾン投信への資料請求はこちらから

 

今後について
②セゾン投信の中野社長の考え方に共感できる

 

つぎになぜ私が今後も将来に渡って今後も、セゾン投信で投資を続けようと思えるか。

それは経営者である中野社長の考え方に共感できるというのも、大きな理由の1つです。

皆さんは、社長や従業員の顔もも見えない会社に、自分の大事な将来の資産運用を任せることはできますか?

投資の運用パフォーマンスとは関係がないかもしれませんが、

投資先の会社・経営者・従業員を信頼できるということは、

10年・20年 もしくはそれ以上の長い期間投資を続けていくうえで非常に重要であると私は思います。

それでは私が中野社長の考え方に共感できた一文をご紹介したいと思います

 

(以下中野社長コメント)

本当に好きな人は、運用を自分でやればいい。けれども、世の中の9割以上の人は、運用なんて好きではないのです。

※それよりも、もっと大事な仕事がある、趣味がある、生きがいがある。こういうものを犠牲にしないで将来に向けて運用をするために、一番有効なのが投資信託だと思います。

                      セゾン公式HP引用

 


『それよりも、もっと大事な仕事がある、趣味がある、生きがいがある。こういうものを犠牲にしないで将来に向けて運用をするために、一番有効なのが投資信託だと思います。』

そうなんですよね。

 

僕らは四六時中PCと睨めっこして、株価の上下をチェックしている投資家ではないんです。

朝早くから夜遅くまで本業の仕事があり、子育てがあり、自分のやりたい趣味があります。

限られた人生の時間を『資産運用』で削られてしまっては本末転倒です。
だって、自分の人生を楽しむために資産運用をしようとしてるんですから。

 

だからこそたちは資産運用は心から信頼できる信託会社に任せて、毎月コツコツ積み立てだけを行い、他の時間は自分の人生を楽しむ時間に充てるべきなんです。

セゾン投信はそれが出来る今後も信頼のおける信託会社だと思います。

 

私たちの大事なお金は、資産運用のプロに任せて、その時間で私たちは自分の人生を楽しみましょう!

⇒セゾン投信への資料請求はこちらから

今後について
③セゾン投信はリーマンショック後も資産を増やしている

 

下のグラフをご覧ください。

リーマンショックのあった2008年移行も純資産総額(ピンク色の棒グラフ)は右肩上がりに増えています。

 

これはセゾン投信が相場の下落局面でも安定して資金が増えている(加入者が増えている)ことを表しています。

つまり顧客はセゾン投信を信じて、100年に1度と言われる相場の下落局面でも投資を続けていたということです。

それだけ投資家たちに今後も信頼され続ける会社であるということが分かります。

 

今後について
④セゾン投信保有者の97.8%がプラスになっている

社長の顔も見えて信頼できる会社であることは分かったけど、
セゾン投資で投資をしている投資家達の何パーセントぐらいが『プラスの運用益(リターン)』を得られているの?
50%ぐらいかな??

 


いえいえ!!そんなに少なくありません!

セゾン投信で投資をしている人たちで利益を上げている人達はなんと『97.8%』です。

セゾン投資に投資をしている97.8%の人が、掛け金以上のお金を手にしているということです。

すごい結果ですよね

このデータを公式HPより拝借しましたので、下記のグラフをご覧ください。

色々と難しいそうな用語がありますが、見て頂きたいのは右上の赤枠で囲った場所です。

損益運用率が0%以上の顧客の割合;2019年3月末時点:97.8%

となっています。

これがすなわち、セゾン投資に投資をしている97.8%の人が、
掛け金以上のお金を手にしているということを表しています。

 

また2008年頃から長期で運用している人は、100%となっており、

これは運用結果がプラスになっている投資家の割合が100%であることを示しています。

凄い結果ですよね。

短期的な投資ではなく、今後も長い目で『長期でコツコツ運用する積み立て投資』だからこその結果です。

⇒セゾン投信への無料資料請求はこちらから

 

今後について
⑤セゾン投信は月々5000円から積み立て可能

 

手持ちのお金が少なくて資産運用を始める気にならないんだよね。。。最初に100万ぐらいは用意しないといけないんでしょ?

 

いえいえ!そんなことはありません。

月々5000円から積み立て可能です。

最初に積立金額を決めてしまって、あとはほったらかしでOK。

資産運用のプロたちが私たちのお金を運用してくれます

 

積み立て投資信託は、始めるのにベストなタイミングはありません!

ただひとつ言えることは・・・

長期投資なので、始めるのはできるだけ早いほうが良いです。

「今は家計が苦しいから・・・」
「これから不景気になったら・・・」
(投資信託は不景気な時こそ始め時です)

と後回しにしていては、いつまでたってもスタートできません。

思い立った時を逃してしまったら、今後、積み立て投資をやってみよう!と思うのは数年先かもしれません。

セゾン投信なら月々たった5000円から積み立てスタートできます

5000円と言えば、飲み会1回分。外食1回分の値段ですよね。

それだけで、今後将来へむけて『少しでも貯蓄が出来ている!』という安心感が得られるのは大きいですよね!

5年後、10年後に、「あの時初めておいてよかった!」と思えるように、少しの金額でも良いので今からその第一歩を踏み出しましょう。

 

今なら無料で資料請求が可能です。今後のために一歩を踏み出しましょう!

 

まずは資料請求だけでも始めてみて、一歩づつ前進していきましょう。

基本的に資料請求さえしてしまえば、あとは記載された手順に沿って手続きをするだけです。

資料請求はもちろん無料です。

先延ばしにする前に、資料請求だけでも始められたら前に進んでいる実感が得られると思いますよ! ⇒セゾン投信への無料資料請求はこちらから

上記リンクをクリックしたら、下記の画面がでてきます。 赤の四角で囲った部分をクリックして、あとは表示された手順通りに必要事項を記入してください。

2分程度でサクッと完了します。

私もセゾン投信を始めて、数年が経過しました。

普段は積立投資をしていることも忘れるぐらい、ほったらかしの資産運用ですが、毎月しっかり利益を上げてくれています。

今月時点の利益実績はなんと〇万円。

下記の記事で具体的な利益額も赤裸々に公開していますので参考にしてくださいね!

【2020年最新版】セゾン投信の評判(口コミ)を解説!初心者はこれを読めば安心できます セゾン投信(正式名称:セゾン投信株式会社)。 投資信託に興味をお持ちの方なら一度は耳にしたことがあるのではない...
評判の高いセゾン投信の運用実績をブログで公開【2020年1月】 毎月の積立金額さえ決めておけば、ほったらかしで積立投資ができるセゾン投信。 初心者から上級者まで幅広い投資家に支持...
ABOUT ME
とも
とも
共働きで6歳と4歳の子育てをしています。これまでの子育てアイテムや、共働きに役立つ時短のコツ。また今年7年目に入った資産運用や節約術を発信していきます。
関連記事はこちら