イオンカード

【違いを徹底解説!】ときめきポイント WAONポイント WAON-POINT

 

イオンに買い物に行くと、【ときめきポイント】や【WAONポイント】や【WAON-POINT】と色んなポイントがあって違いが分からないよ、、、。

 

了解しました!

イオンで年間100万円以上買い物するイオンヘビーユーザーの私が、その3つのポイントの違いについて分かりやすく解説します。(←イオンまで自宅から徒歩5分)

結論を先にお伝えすると【イオンカード】を発行して手軽に【WAON-POINT】を貯めていくのが一番お得です。
⇒今なら!!期間限定でキャンペーンを実施中。 イオンカード(WAON一体型)の発行はこちらから

ときめきポイントはWAON‐POINTへの交換作業があるから面倒くさいです。。

この記事では、この3つのポイントの違いを分かりやすく解説していきますね!

 

それでは本題にいきましょう!

今回はイオンカードのときめきポイント・WAONポイント・WAON POINTの違いについて解説します。

イオンカードって、ポイントの種類が沢山あって、それぞれどう違うのか分かりにくいんだよね。。
・ときめきポイント
・WAONポイント
・WAON-POINT
違いが全然分からないよ。。泣

 

今回はこの3つのポイントの違いをスッキリ分かりやすく解説します。

このちがいを理解して、イオンカードでお得にお買い物&節約してくださいね!

 

この記事はこんな人におススメ
ときめきポイントとWAONポイントとWAON  POINTの違いが分からない

 

これでスッキリ!
ときめきポイントWAONポイントWAON POINTの違いを解説

1-1 まずは3種類の違いをシンプルに説明します

この3種類のカードの各々の特徴は下記の通り

  • ときめきポイント:各種イオンカードで貯まるポイント
  • WAONポイント:電子マネーのWAONで貯まるポイント
  • WAON POINT:イオン系列における現金払いでつくポイント
いやいや、、、これだけじゃあ、やっぱり違いがわからないよ。。。

 

そうですよね。では次にこの3種類のポイントの違いが分かる様に、すこし詳しく解説しますね。

 

ときめきポイントについて

 

ではでは、まずはときめきポイントの特徴をポイントを絞ってお伝えしますね。

【ときめきポイントの特徴】

ときめきポイント数十種類にも及ぶ各種イオンカードの決済で得られるポイント。

ときめきポイントの基本還元率0.5%で、200円につき1ポイントが付与される。
※ときめきポイントはクレジットカードの決済で獲得できるポイントであるため、イオン系列での買い物でなくてもOK。

イオンカードを利用すればどんな支払いに対しても、ときめきポイントとして付与されます。

 

【ときめきポイントのさらにお得な特典】

各種イオンカードイオン系列において常に2倍の還元率を得られる

・毎月日の『ありが10デー』が、ときめきポイントの獲得ポイントがなんと5倍になる。

 

以上のことから、ポイントをどんどん貯めて、がっつり節約したい方にはイオンカードの利用は必須ですね。

イオンでの買い物が多い方は、加入しておいて損はないカードです♪最近はイオンでなんでも揃っちゃいますからねぇ 。

我が家はイオンでピアノを購入し、10000円以上のポイントがつきましたよ~♪

 

WAONポイントについて

 

ではでは、次にお馴染みWAONイントの特徴をポイントを絞ってお伝えしますね。

とっても、と~~っても間違えやすいのですが
【WAONポイント】と【WAON POINT】 は異なるポイントです。
(ややこし過ぎますよね。。)

【WAONポイント】は、そのポイントを利用するには、店舗にある専用の機械で、WAONにチャージ(変換が必要)

【WAON POINTはそのまま、お買い物で利用できるポイント。

上記の2点を理解して、この先を読み進めて下さいね。

 

それではWAONポイントの特徴をご説明します。

 

【WAONポイントの特徴】

WAONポイント:電子マネーWAONの決済で貯めることができるポイント。

基本還元率0.5%で、200円につき1ポイントが貯まる。

この電子マネーで貯まるWAONポイントに関しては、都度WAONへのチャージが必要となります。

ちなみに、WAON POINTの会員登録を済ませておくか、WAON一体型のイオンカードによるWAON決済であれば、ダイレクトにWAON POINTを貯めることができるようになりますよ。

 

WAONポイント(≠WAON POINT)を利用するには、都度WAONカードへの【オートチャージ】が必要というわけですね。

 

WAONへの毎回のチャージ。。面倒くさいなぁ。。。
そうですよね。。。

できれば支払い時にカードを提示するだけで、ポイントを貯めたいという方は、

後述するWAON‐POINTでポイントを貯めてくださいね

 

WAON POINTについて

 

ではでは、次にお馴染みWAON-POINTの特徴をポイントを絞ってお伝えしますね。

【WAON POINTの特徴】

WAON POINT:加盟店における現金による支払いでも貯まるポイントです。

入手方法:WAON POINTカードは無料で入手できます。私の利用するイオンではレジの近くに置いていましたよ。

使い方:それを支払い時に提示するだけでオッケーです。

還元率:還元率は0.5%で、200円につき1ポイントの還元。

 

ではここでWAON‐POINTを効率的に貯める裏技をご紹介します。

 

WAON-POINTを効率的に貯める裏技

WAON-POINTは「ポイントカードを提示するだけ」でポイントが獲得できます。

つまり支払い方法としてクレジットカードを選択すると、、、

『ショッピングポイント』+『クレジット決済分のポイント』2重で獲得できることになります。

さらに、WAON-POINTカードなら
月間利用額に応じたボーナスポイントが得られます。

 

 

具体的には500円(税込)につき、1ポイントが付与される仕組みになっています。(還元率0.2%)

結局イオンカードを発行して、WAON-POINTを貯めるのが一番お得♪

 

これだけの説明では、実際にどれくらいの金額がお得になるのかイメージしにくいので、実際の金額でシミュレーションしてみましょう。

 

WAON-POINTカードでポイントはどれくらい貯まるのか?シミュレーション

たとえば、ある月にイオン加盟店で総額10万円の利用をしたとします。

WAON POINTカードを提示し、現金払いをします。

ここで得られるポイントは、以下になります。

100,000円×0.5%=500ポイント

さらにここから、月刊利用額のボーナスポイント(還元率0.2%)が加算されます。

ここでの計算方法は

100,000円×0.2%=200ポイント

合計すると。。。

500+200=700ポイント/月

これを1年続けたとすると、

700ポイント×12ヶ月=8400ポイント!

となります。

WAON-POINTカードを提示するだけで、これだけの金額がポイントとして貯まるので、確実に節約に繋げることができますね。

イオンカードは全国に多数店舗があり使用頻度が高く、

またお得なキャンペーンもいつも開催されていますので、

一枚持っておいて損はないカードです。

年会費・手数料は勿論無料です。

発行はサクっと2分で完了します♪

⇒今なら!!期間限定でキャンペーンを実施中。 イオンカード(WAON一体型)の発行はこちらから! 上記リンクをクリックしたら、下図の画面が表示されます。

赤の四角で囲まれた【お申込みボタン】をクリックしてください。
面倒な手続きは一切不要で、2分程度でサクッと完了します♪

 

 

3.結局一番使いやすくてお得なポイントはどれ??

3-1.使いやすさを重視するなら断然 WAON-POINT

 

やっぱり、せっかく貯めたポイントですから、使わないのは持ったいないですよね。

でもけっこう使わずに(使い方が分からずに)貯めているポイントをお持ちではないですか?

WAON-POINTなら、貯まっているPOINTを『すぐに』使うことが出来るので、最も使いやすいポイントです。

 

WAON-POINT:その場で使用することが出来る!他のポイントへの移行作業も不要♪

 

 

商品券や限定グッズ他のポイントへも交換したいなら、ときめきポイント

 

それじゃあ『ときめきポイント』のメリットは何なのかな?? 

 

結局WAON POINTが一番使いやすいなら、ときめきポイントの必要性が分からないですよね。

そこで下記に『ときめきポイント』のメリットを紹介しますね!

 

【いまいちメリットが分からない”ときめきポイント”のメリット】

・ときめきポイントは交換先が幅広く各種商品券やマイル、限定グッズにも交換可能

・ときめきポイントは交換作業をすれば、WAONポイント・WAON-POINTにも交換可能

 

限定グッズに交換できるのが【ときめきポイント】唯一のメリットと考えてもらえればOKです。

 

次に、ときめきポイントのデメリット

ポイント交換する際は1,000ポイント以上のまとまったポイントが必要。

 

このときめきポイントのデメリットの解決策としては、クレジットカード機能付きの『イオンカード』もしくは『イオンカードセレクト』を発行するという方法もあります。

そして様々な支払いをこれらのクレジットカードに集約すれば、ポイントもガンガン貯まりますし、1000ポイントなんてあっという間です。

とも
とも
我が家もイオンカードセレクトで、イオンネットスーパーやイオン店舗で買い物をして、ポイントをガンガン貯めてます♪

⇒『イオンカードセレクト』の発行はこちらから♪

イオンカードとイオンカードセレクトの違いが、キャッシング機能があるかないかです。

イオンカードセレクトにはキャッシング機能がついてます。

キャッシング機能とは専用銀行口座を開設し、その口座とカードを紐づけすることで、銀行に預けたお金を入出金出来る機能のことです。

 

【まとめ】ときめきポイント・WAONポイント・WAON POINTの違い

今回はときめきポイント・WAONポイント・WAON POINTの違いをご紹介しました。

我が家では、ときめきポイント貯めることが出来て、さらにはWAONポイントへのオートチャージでさらにポイントを貯めることができる『イオンカードセレクト』を利用しています。

ざくざくポイントが貯められるので、とってもおススメですよ!

イオンカードは全国に多数店舗があり使用頻度が高く、

またお得なキャンペーンもいつも開催されていますので、

一枚持っておいて損はないカードです。

年会費・手数料は勿論無料です。 発行はサクっと2分で完了します♪

 

イオンカードはこちらから】

⇒今なら!!期間限定でキャンペーンを実施中。 イオンカード(WAON一体型)の発行はこちらから! 上記リンクをクリックしたら、下図の画面が表示されます。

 

イオンカードセレクトはこちらから】

⇒今なら!!期間限定でキャンペーン実施中。イオンカードセレクト(WAON+キャッシュ機能付き)の発行はこちらから!



赤の四角で囲まれた【お申込みボタン】をクリックしてください。
面倒な手続きは一切不要で、2分程度でサクッと完了します♪

とも
とも
ツイッターではブログ更新情報を発信中!気になる方は共働きの『とも』(@tomo_kosodate)をフォローしてくださいね♪

 

最後にイオンカードセレクトのご紹介

では最後に
イオンを利用される方ならお得がいっぱいのイオンカードセレクトについてご紹介します。

イオンカードセレクト
3つの【無料】

クレジットカード年会費永年無料
ETC発行手数料無料
年会費永年無料

イオンカードセレクトのお得ポイント

【お得ポイント①】
会員限定ポイントサイト「ときめきポイントTOWN」利用でネットショッピングでもポイントが貯まる。

【お得ポイント②】
イオン系列店舗で毎月20日・30日は「お客様感謝デー」。
イオンカードを提示するだけで5%割引。

【お得ポイント③】
毎月5・15・25日は「わくわくデー」として、
ときめきポイントやWAONポイントが2倍。
毎月10日は「Wポイントデー」として、獲得ときめきポイントが2倍になる場合がある。

限定グッズが欲しい方で、それに交換できるときめきポイントが2倍になるのはうれしいですね。

さらにイオンカードセレクトなら、

WAONのオートチャージで
0.5%のWAONポイントが還元される

イオン銀行の特典(WAONポイントプレゼント)

公式サイト:イオンカードセレクト
(クレジット機能・電子マネーWAON機能・イオン銀行のキャッシュカード機能付き)
イオンカードセレクトお申込み

公式サイト:イオンカード
(クレジット機能・電子マネーWAON機能)
イオンカードのお申込みはこちら

 

ABOUT ME
とも
とも
共働きで6歳と4歳の子育てをしています。これまでの子育てアイテムや、共働きに役立つ時短のコツ。また今年7年目に入った資産運用や節約術を発信していきます。