Z会 Asteria

Z会Asteria【総合探求講座】の内容・料金・口コミが詳しく知りたい!分かりやすく徹底解説

こんな悩みをお持ちではないですか?↓↓↓

Z会Asteriaの総合探求講座に興味があるんだけど、
いまいち内容がわからないんだよね。。

私もZ会Asteriaを受講する前は、
その内容を調べるのに苦労しました。

実際にZ会Asteriaに内容が曖昧なまま入会すると、
「こんなはずじゃなかったのに、、、。」と後悔することになります。

でも、安心してください。

この記事ではZ会の総合探求講座に関する内容を動画で細かく解説しています。

なのでしっかりとZ会Asteriaの内容を理解した上で入会することが出来ます。

この記事の具体的な内容を先に書いておきますね。(例なので簡単に書いてます)

【この記事の内容】

・Z会Asteria総合探求講座の特徴
 
・Z会Asteria総合探求講座の料金
 
・Z会Asteria総合探求講座の口コミ

 

この記事を読めば、
曖昧だったZ会Asteria総合探求講座の理解が深めることが出来ます。

実際に私もZ会Asteriaに入会する前に、しっかりと内容を把握するようにしたので
継続的に学習が続けられています。

是非Z会Asteriaの総合探求講座を検討中のあなたに読んで欲しい内容です。

5分程度で読める内容なので是非最後までお付き合いをお願いします。

 

【最後まで読む時間がない!という方はこちらから↓↓↓】

 

Z会Asteriaでは【期間限定】で受講料が16%オフになるキャンペーンを実施中です。

当ブログ限定の下記のボタンから申し込めば、16%オフが適用されます。
さらに入会金も無料になります!

是非この機会にZ会Asteriaで究極の個別学習を体験してください!

\16%オフのお得な期間限定キャンペーン実施中/

今すぐZ会Asteriaに入会する

⇒⇒【Asteria】Z会のオンライン学習 公式HP 無料資料請求

【Z会Asteria全般の特徴・口コミ記事はこちら↓↓↓】

Z会Asteriaの評判や口コミは?料金は?受講者の感想は?【どこよりも詳しく解説】こんな悩みをお持ちではないですか?↓↓↓ 私もZ会Asteriaを受講する前は、 その内容を調べるのに苦労しました。 実際...

 

Z会Asteria総合探求講座の特徴

今の学びを、入試だけでなく、社会や将来につなげたいとお考えの方に

 

Z会Asteria総合探求講座はこんな人におすすめ

中1生~高3生対象

 

  • 多様な視点を持った全国の受講者とディスカッションを行いたい方
  • 答えがなかなか出ない問題に協働して取り組み、解決する力を身につけたい方
  • 課題解決をするために必要なコミュニケーション力を伸ばしたい方
  • 全国の受講者と切磋琢磨して問題解決に取り組みたい方
  • 最先端の学問やビジネス領域に触れ、将来の進路決定に役立てたい方
  • 高校入試・大学入試に役立つことはもちろんのこと、社会に出ても役に立つ知識・能力                     

                        引用元:Z会Asteria公式HP

総合探求講座の特徴

主体的・対話的で深い学びが、課題解決力を養う

 

中学~高校範囲の数学カリキュラムを4つの領域に再設計

労働の多くが人工知能やコンピュータに代替されてゆく時代。 当然ながら、求められる学力も変わってきます。
知識から正解を素早く出すことよりも、解決すべき課題を発見する力や、 学び続ける強い意志、協働により課題解決の道すじを切り拓く力こそが重要。
大学入試改革において、これまでも問われていた「知識・技能」に加え 「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協働性」が学力の3要素と呼ばれ 評価の対象となります。
これらの力を伸ばすには、「主体的・対話的で深い学び」(いわゆる、アクティブ・ラーニング)が効果的といわれますが、学校や地域による格差も大きいのが現状。 そこで、通信技術によってご家庭でもこの学びを経験できるようにしたのが本講座です。本講座では、受講生同士でオンライン・ディスカッションを行う協働学習を中心に、以下の3つ学習を行います。

【協働学習】
受講者どうしでオンライン・ディスカッションを行います。教室における「主体的・対話的で深い学び」をオンラインで実現。これを経験することで、課題解決や協働のために必要なスキルが明確になり、主体的に学ぶ姿勢が生まれます。

【個人学習】
映像講義を見て、確認問題を解きます。解答は即時判定。コミュニケーションや問題解決に必要なスキル・知識が養われます。

【探究学習】
社会の第一線で活躍する方の講義をアプリ内で視聴。社会の課題や自分が将来どのように貢献できるかを考えるきっかけとなります。

                 引用元:Z会Asteria公式HP

 

新大学入試にも役立つ、社会への観点を

 

2020年度からの大学入試改革に先んじて、「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協働性」を問う問題はすでに出題されつつあります。
●難民問題について、与えられた3つの見解の効果と限界をふまえて、A国の難民危機についての望ましい対処法を提案する。(東大法学部推薦入試・グループディスカッション課題)
●地球温暖化防止対策のように、次世代のために現在のわれわれがコストを払うことは、われわれの自由と矛盾しないかについて、課題文を参考に、自己統治、道徳などに触れながら考えを論じる。(慶應義塾大学・小論文問題)

こうした出題は、入試だけを目的とした学びではなく、社会の課題を解決したいという強い意志や意欲を測ろうとしているからにほかなりません。よって、家庭における学びも、社会とのつながりが重要となるのです。 本講座では、協働学習や探究学習において、毎月、社会的なテーマを考える題材として扱います。そのため、社会の課題を自分ごととして考える力が育つのです。

                   引用元:Z会Asteria公式HP

 

 

Z会Asteria総合探求講座の料金

Z会総合探求講座の受講料

         数学新系統講座:価格 5,950円

 

支払い方法は以下の2通りです

・クレジットカード決済
・iPad アプリ内の課金

ここで注意して頂きたいことがあります!

支払い方法として【iPadアプリ内の課金】をしてしまうと、なんと10,800円(月額/税込み)の受講料がかかってしまいます。

Z会公式HPにアクセスし、クレジットカード決済としましょう!
下記のリンク先からアクセスすることができます。

⇒⇒【Asteria】Z会のオンライン学習 公式HP

 

Z会Asteria Z会Asteria総合探求講座の口コミ

色々な所に住んでいる人と意見交換ができる。
兵庫県 公立中学校/ 3 年生

受講目的

私たちの学年から入試が変わって、マークシート形式だけでなく、自分の考えを書いたり、初めて会った人とディスカッションをしたりするものも増えると聞いていて、そのためにこの講座を取りました。

受講後の感想

もともとディスカッションは好きだったのですが、学校でもあまり行われず、同じような価値観を持っている子が多いのですが、この講座では、色々な所に住んでいる人と意見交換ができるので、とても勉強になります。また、朝の時間を使って個人学習をやっていますが、資料のまとめがあってわかりやすいです。

 

                   引用元:Z会Asteria公式HP

 

ディスカッションだけでなく、さらに必要な知識も勉強できるところがいい 千葉県 私立中学校/ 1 年生

 

受講目的

今の社会はグローバル化していて、機械ができるような仕事は減ってきて、自分の意見を言える人が必要になると思っています。
だから、自分の意見を緊張せずに話せるようにこの講座を取りました。

受講後の感想

自分の意見を書く勉強は他でもできるのですが、ディスカッションもできて、さらにディスカッションに必要な知識も勉強できる個人学習のようなものや探究学習のようなものまであるので気に入っています。必要なものはそろっているのに、短時間で勉強ができるので、他の勉強で忙しくても勉強できる点もいいです。

                   引用元:Z会Asteria公式HP

 

環境や経験が違う他の受講者とファシリテーターのサポートで、深い議論ができる 神奈川県 公立中学校/ 2年生

受講目的

Asteriaの数学を先に受講していて、親から総合探究講座のことを教えてもらいました。
資料を要約して話すのが苦手だったのと住んでいる場所が離れている人とディスカッションをしてみたいという気持ちもあり、受講してみました。

受講後の感想

受講前より、要約しながら発言するのが早くなりました。また、自分が気づかなかった点に周りの同世代の受講者が気づいていることも多く、刺激になりました。学校では10分くらいしかディスカッションを行う時間がないのですが、環境や経験が違う他の受講者もいて、ファシリテーターがサポートしてくれることもあり、深い議論をすることができていると思っています。

                      引用元:Z会Asteria公式HP

 

大学受験の面接などにも役立ちそうです。
アメリカ在住/ 1年生

受講目的

もともと母が調べてくれてこの講座を見つけました。問題解決について「推論」などを学べたり、コミュニケーションの時にどういう点に気を付ければいいかなどを学べそうで面白そうだと思って受講したいと思いました。

受講後の感想

学校でもあまりこういった授業がないので、話すのが得意でなかったのですが、時間をかけて議論をできました。お互いが知っている具体例を紹介できたりしてスムーズに進められました。日本語で議論する機会があまりないので、アメリカに住んでいる自分にとっても役に立っています。
2~ 3 年後には日本に帰国予定で大学受験を控えているので、面接などにも役立ちそうです。

                      引用元:Z会Asteria公式HP

⇒⇒【Asteria】Z会のオンライン学習 公式HP

他のネット上の口コミ

その他の口コミ

タブレットで隙間時間を有効活用出来るので自分のペースで勉強を進められるのが良い

・対象学年に制限がないので中学生でも高校の内容を先取りできる

・添削結果が最短翌日とすぐに帰ってくるので、記憶が残っている内に復習が出来る

・映像授業が非常に分かりやすいので理解が進む。

 

 

Z会Asteriaの受講料が気になる方へ

 

ーーーー【Z会Asteriaの受講料が気になる方へ】ーーーー

ここではZ会Asteriaの受講料が、塾と比較して圧倒的にお得な理由をご紹介します。

まずZ会Asteriaの月額と、通塾する場合の月額を比較しましょう。

✔Z会Asteriaの月額:3,950円/月(英語4技能講座+オンライン1回)

✔通塾の月額   :20,000円/月

月額と年額の差額を計算すると

【月額の差額】

20,000円/月(通塾費用)-3,950円/月(Z会Asteria)
=16,540円/月

 

【年間の差額】

年間にすると
16,540円/月✕12ヶ月=198,480円

年間で約20万円もの差があります。
(※Z会Asteriaの方が圧倒的に安い)

これを図に表すと、、↓↓↓

毎日学習出来て、なおかつ【先取り学習】も出来るZ会Asteriaの

コスパが非常に高いことがお分かり頂けると思います。

Z会Asteriaを選べば、

✔将来的に塾にかかる費用

✔英会話スクールに通う費用をぐぐっと抑えることが可能です。

将来のことを考えてZ会Asteriaで先行投資をするか、

後になって塾やスクールに大きな金額を支払うかの違いですね。

是非将来の為の先行投資と考えて、

Z会Asreriaをスタートしてみてくださいね。

将来きっと自分に自身を持てる未来が待っていますよ!

⇒⇒【期間限定16%オフキャンペーン実施中】Z会Asteriaへの入会はこちら>>>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

Z会Asteria総合探求講座について詳しく知りたい!【総合探求講座】の内容と口コミ解説まとめ

以上Z会Asteriaの英語講座(英語4技能講座)のご紹介でした。

2020年春からは受講費も大幅に安く(5,950円~)なりますし、Z会Asteriaに興味がある方は今が始めどきです

なによりこれから大学入試制度が大きく変わり、面接やディスカッションといった内容も大学受験に含まれる可能性もあり、今後ますます多様な能力が求められます。

まずは資料請求から始めてみてはいかがでしょうか?

一歩を踏み出せばきっと違った景色が見えると思いますよ。

 

Z会Asteriaでは【期間限定】で受講料が16%オフになるキャンペーンを実施中です。

当ブログ限定の下記のボタンから申し込めば、16%オフが適用されます。
さらに入会金も無料になります!

是非この機会にZ会Asteriaで究極の個別学習を体験してください!

\16%オフのお得な期間限定キャンペーン実施中/

今すぐZ会Asteriaに入会する

【入会・無料資料請求はこちらから↓↓↓今ならテキストプレゼント付き】

⇒⇒【Asteria】Z会のオンライン学習 公式HP

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

Z会Asteriaの評判や口コミは?料金は?受講者の感想は?【どこよりも詳しく解説】こんな悩みをお持ちではないですか?↓↓↓ 私もZ会Asteriaを受講する前は、 その内容を調べるのに苦労しました。 実際...
【Z会小学生コースの全て】種類・コース内容・口コミ・評判を徹底的解説します! Z会小学生コースは通信教育の中でも、教材のクオリティの圧倒的な高さから受講者からとても高い評価を受けています。 ...


⇒【クリックをお願いします♪】小学校教育ランキング

 

 

ABOUT ME
とも
とも
共働きで6歳と4歳の子育てをしています。これまでの子育てアイテムや、共働きに役立つ時短のコツ。また今年7年目に入った資産運用や節約術を発信していきます。
関連記事はこちら